都内で働くテレビマンのブログ

芸能人の楽屋話やオススメグッズなどを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女医、西川史子

美人女医、西川史子。

西川先生とある番組の打ち合わせを

させて頂いた時、聞いた話。



「医者」というのは規則で診察を断る権利が

ないそうです。


例え自分の専門外の部位であっても、

1度は診察しないといけない。


自分が例え内科医であっても、

足を骨折した患者が診察してくれとやって来たら

1度は診察して、ココでは治療が難しいので

他の病院への紹介状を書く

というように。


毎年、形成外科である先生のところへ

「男のあそこの先にハシが入ってとれないので

診察してくれ」

と言ってやってくる男がいるそうです。



「最悪ですね。そいつ」とボクが言ったら


先生は

「最初はムカついたけど別にもう慣れたよ」と

かわいらしい笑顔。


書籍はこんなタイトルですが

スタッフに対しても自分の強さも弱さも

全然隠さない西川先生。



素敵女子です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tonaitvman.blog20.fc2.com/tb.php/3-eeb697a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。