都内で働くテレビマンのブログ

芸能人の楽屋話やオススメグッズなどを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明石家さんまの秘密

先日のアメトーーク!の収録で業界に激震が走る歴史的な事が起こった。

それは14年ぶりにさんまさんがテレ朝の番組に出演したという事。

いかにスゴいことかは業界人にしか判らないかもしれないので簡単に補足すると




(以下はwiki参照)

14年前、テレビ朝日のさんまの冠番組「さんまのナンでもダービー」で

野村沙知代がゲスト出演。あまりの我儘ぶりだったため、さんまが激怒。

そして激怒された野村が収録中にも関わらず途中で楽屋へ帰ってしまう。

後日、その事がテレビ朝日内部で問題となるが、

テレビ朝日の上層部はさんまに対し野村に謝罪するように要求。

さんまは激怒し「もうテレビ朝日には一生出ない」と心に決める。

番組は終了し、明石家さんまとテレビ朝日との確執は生まれた。




と長~いフリになってしまったが

今回はさんまさんの話。

さんまさんが出演している番組で注目してもらいたいのが



“さんまさんのコメントにはテロップが全く入ってない”



他のタレントさんに入っていても、さんまさんには絶対入っていない。

どんなに面白いコメントを言っている所にも絶対入っていないのです。



これはコメントテロップの入れ方・字体によって

面白さの印象が変わるのがイヤだという さんまさんのこだわり。



確かにテロップというのはディレクターの個性や好みが現れやすいのです。



このさんまさんのこだわりは

芸能界のトップに長い間立っている1つの理由と言えるかもしれません。



テロップにこだわりを持っていると業界では定評のアメトーク。



もし、もし、もし、さんまさんのコメントにテロップが入っていたら

これまた業界激震の歴史的な事なのです。


8月6日のアメトーーク!ちょっぴり注目です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tonaitvman.blog20.fc2.com/tb.php/22-a48e447c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。