都内で働くテレビマンのブログ

芸能人の楽屋話やオススメグッズなどを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソメイヨシノと小堺さんの頭はどちらが美しい?

「結局俺は何もできねぇ~!!

俺はテポドンを止められなっっい!

俺は無力だぁ~!!」

桜満開の芝公園で今日サラリーマンが吠えてました。

そして、テポドンなんかよりも、

真昼間から酔っ払えるサラリーマンを

恨めしく思っちゃう自分の小ささは嫌いではないです。

まぁ結果、また国が無駄な税金を使っただけだし。


そんな事よりも、やはり桜は美しいですね。

淡いピンク色に綺麗に染まっていますね。

綺麗に染まっているといえば

小堺一機さんの髪。

あの美しく綺麗な金髪はソメイヨシノに匹敵。

という事で今日は小堺さんのお話。

以前、テレビがOAするまでには

時間がかかる みたいな話をしましたが

テレビの番組収録には「2本撮り」・「3本撮り」

なんて言葉がよくでてきます。

何かというと、収録のセットを立てると

膨大なお金がかかります。

それを毎週1セット回立てて、1回分の放送を収録する位なら

1回セットを立てて、3回分の放送を1日で撮っちまおうぜ!

レギュラーのタレントスケジュールも

3回分を1日分で撮影できるし!みたいな。

それが、いわゆる「3本撮り」。

まぁ非常に合理的な話なのですが、

まとめて撮れれば撮るほど、コストパフォーマンスは良いのですが、

大体テレビの番組の平均放送時間が30分~1時間って事を考えると

メイクや準備やらで打合せやらで多くても4本撮りが限界なのです。

しかし、5本撮りを行っている番組があるのです。


それが小堺一機さんの「ごきげんよう」。

「ごきげんよう」は月曜~金曜の5回分を

なんと1日で収録してるんですね~!

だから1回のOAでゲストが3組出演しているので

「たくさんゲストがいるなぁ」ってイメージですが

実は1週間(5回分)で3日間連続で出演するので

ゲストはたった7組なんです。


だから、よ~く見ると

小堺さんをよ~く見ると・・・

金曜日の小堺さんが若干元気がないのです。

そりゃそうです。5本目の収録ですもん

あれだけのベテランといえど50歳を超えて、

5本目はさすがに疲れますよ。


なので金曜日の小堺さんにはエールを送りましょう。


この不況のご時世

とても素晴らしい合理的な番組です。





















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tonaitvman.blog20.fc2.com/tb.php/10-53469df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。