都内で働くテレビマンのブログ

芸能人の楽屋話やオススメグッズなどを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイシーズンでもローシーズン同様の価格で海外旅行に行く方法

夏休みが近づいてきました。

海外旅行に行きたいとお考えの方も多いと思います。

ハイシーズンでしか休みがとれない人っていると思います。

この業界もなんだかんだで、結局休みが取れるのはハイシーズンだったりします。

せっかくの夏休み、「海外行くぞ!」と思ったものの、

ローシーズンの航空券の額と比べるとゲンナリするもんです。

「同じ飛行機で同じ場所に行くのに、どうしてこうも価格が違うのか!」と

そんな時にオススメの方法。それは、

「海外発券の航空券」

例えば、お盆に食の都バルセロナに行く場合、

まずソウルまでの往復航空券を日本で購入。

ハイシーズンだとしても場所が近いのでたかがしれている。

そして、韓国の航空会社の現地サイトで

ソウルからバルセロナへの往復航空券をローシーズンの価格で購入。

日本のお盆時期、日本はハイシーズンでも韓国ではローシーズンなのです。

さらにこんな荒技もある。

半年で2ヶ国海外旅行を安価で楽しむ方法。

まず、バンコクへ渡る。

そして、バンコク発、成田経由、ホノルル行きの

半年オープンのストップオーバーできる往復航空券を購入するのです!

ちなみに 

半年オープン → 半年以内であればいつでも日時を指定できるチケット

ストップオーバー → 途中下車できるチケット

そうすると、バンコク言って日本に帰ってきて(チケット上はホノルル行きの途中で成田経由してる状態)

ホノルル行って、また日本に帰ってきて(チケット上はバンコク行きの途中で成田経由してる状態)

またバンコクに行く。

半年以内にバンコク2回、ホノルル1回の海外旅行を楽しむ事が出来るのです。

バンコク&ホノルルは例なので、

自分がどこに行きたいか、そして現地サイトのチケットの選択肢の多さで決定してみてください。

現地サイトでの予約は中学レベルの英語ができれば問題ありません。

今年のお盆と年末に休みが取れそうな方は是非挑戦してみてください!!




スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。