都内で働くテレビマンのブログ

芸能人の楽屋話やオススメグッズなどを紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイシーズンでもローシーズン同様の価格で海外旅行に行く方法

夏休みが近づいてきました。

海外旅行に行きたいとお考えの方も多いと思います。

ハイシーズンでしか休みがとれない人っていると思います。

この業界もなんだかんだで、結局休みが取れるのはハイシーズンだったりします。

せっかくの夏休み、「海外行くぞ!」と思ったものの、

ローシーズンの航空券の額と比べるとゲンナリするもんです。

「同じ飛行機で同じ場所に行くのに、どうしてこうも価格が違うのか!」と

そんな時にオススメの方法。それは、

「海外発券の航空券」

例えば、お盆に食の都バルセロナに行く場合、

まずソウルまでの往復航空券を日本で購入。

ハイシーズンだとしても場所が近いのでたかがしれている。

そして、韓国の航空会社の現地サイトで

ソウルからバルセロナへの往復航空券をローシーズンの価格で購入。

日本のお盆時期、日本はハイシーズンでも韓国ではローシーズンなのです。

さらにこんな荒技もある。

半年で2ヶ国海外旅行を安価で楽しむ方法。

まず、バンコクへ渡る。

そして、バンコク発、成田経由、ホノルル行きの

半年オープンのストップオーバーできる往復航空券を購入するのです!

ちなみに 

半年オープン → 半年以内であればいつでも日時を指定できるチケット

ストップオーバー → 途中下車できるチケット

そうすると、バンコク言って日本に帰ってきて(チケット上はホノルル行きの途中で成田経由してる状態)

ホノルル行って、また日本に帰ってきて(チケット上はバンコク行きの途中で成田経由してる状態)

またバンコクに行く。

半年以内にバンコク2回、ホノルル1回の海外旅行を楽しむ事が出来るのです。

バンコク&ホノルルは例なので、

自分がどこに行きたいか、そして現地サイトのチケットの選択肢の多さで決定してみてください。

現地サイトでの予約は中学レベルの英語ができれば問題ありません。

今年のお盆と年末に休みが取れそうな方は是非挑戦してみてください!!




スポンサーサイト

江原啓之さんがコッソリ教えてくれた日本一のパワースポット

知り合いのディレクターから興味深い話を聞いた

それは、江原さんが公では絶対に口にしない

本当にすごいパワースポットの場所。

ココのブログで書こうかどうか正直迷った。

なぜなら、自分も何度か江原さんとは何度か

一緒に仕事をさせて頂いた事はあるのだが

江原さんは間違いなく、何かあるし、感じているし、見えている

多分、一緒に仕事をした人間は口を揃えて そう言うだろう。

江原さんの収録が終わった後の

「先ほどはカメラが回ってたので言わなかったのですが・・・」

の話は本当にスゴイ。

なので、この話をここのブログという公の場所で言ってしまうと

「江原さんなら気づいて・・・・」と躊躇していた。

しかし、もともとは直接、江原さんから教えてもらった

某放送作家の人が口を滑らせた話しだし、

この某放送作家の人が誰かに言ってしまって、

こうやって話が広まってしまうという事体は

江原さんであれば予測はしたであろう、と都合よく解釈して書くことにした。

前フリが長くなってしまったが本題。

某バラエティー番組とかで「江原さんオススメのパワースポット」の企画で

奈良県の大神神社とか、三重県の猿田彦神社とか、京都の地主神社とか、

北海道の摩周湖とか、宮崎の高千穂とか様々なパワースポットを紹介していたが

日本で一番すごいパワースポットは




島根県 神魂神社




なのだそうだ。

本殿からとてつもないパワーが流れているらしい。

ぜひ、自分も近日中に行ってみようと思う。



(PS:もし江原さんがこのブログを知って、
 
 本当にダメなのであれば即消しますので御一報下さい。)

セレブの最新ホテルトレンド オゾンセラピー

現在、日本にお忍びできているという、ある海外大物スポーツ選手の

エージェントからおもしろい話を聞いた

エージェントというのは当選手に代わってギャラ交渉などをする

いわば代理人。

10億・100億もの大金を動かすため世界中を飛び回る生活をしていると、

いやでも最新セレブ情報は彼の耳に入ってくる。

多分、エージェントという職種がその手の情報には

一番詳しいのではないかと思う。

実際、コンサル的な仕事をかけもっている人も多い。

今日聞いたのはセレブの休日の過ごし方

いわゆるセレブのバカンス。

今も変わらず、ホテルバカンスを楽しむセレブは多いのだが

セレブが好むホテルトレンドも変わってきているそうだ

主要都市のデザインホテルで人工プールに入り豪華料理を食べる

これは昔の話。

では、どんなホテルで過ごしているのか?

主要都市から2~3時間も離れた空気の澄んだ田舎にそのホテルは突如現れる

館内の自然の川であそび、館内のフルーツを手でもいで食べる

館内のオリーブ畑で土を触るのも人気。

夕食は館内の上質な土壌でとれた野菜を

オーガニックワインとともに楽しむ。

そんなホテルのことをアグロツーリズモと呼び

最近ヨーロッパに増えている最新ホテルの形態なのだそうだ。

欲しいものは何でも手に入れてきたセレブの価値観は1周し、

自分にとって何が大事で何がいらないのか。

人間の原点に戻り

価値観が変わってきているのだろう。

さらに健康に特化したホテルもあるようだ

イタリア「パラスメラーノ」

ホテル パラス・メラーノHP

世界各地から訪れるセレブがここに1週間滞在する

バスローブに着替え、豆腐、豆のスープ中心の食餌療法をうけ

リンパマッサージを受ける。

そして極めつきがオゾンセラピー。

オゾンセラピーとは客から100mlの血液を採り、そこに

酸素とオゾンを注入。

赤黒い血液は明るいなルビー色に変わる。

そしてその血液をまた体内に戻す。

癌が治り、白髪が黒髪になり、しわがなくなる。

といった事例も

少し怪しく怖いと思うかもしれないが

102歳まで生きたエリザベス女王の母も行っていた

ヨーロッパでは一般的に認知されている療法。

酸素水、酸素浴、WATSU、高気圧酸素カプセル、アイソレーション・タンク

様々な健康療法があるが、遂に血液にまで手を出した人類。

ここまでくると、人間の身体聖域への挑戦といえる。



「24」「プリズン・ブレイク」「HEROES」を半年早く見る方法!もち合法

あなたの周りにも1人はいると思います。

海外ドラマに夢中な人。

「24」、「プリズン・ブレイク」、「HEROES」などなど

そしてその大半が、日本に比べてUSAでは約半年早く市場に並びます。

そんな最新の「24」をいち早く見ようとやってしまう過ちの1つが

旅行先のアメリカでDVDを購入したけど、日本で映らないという事。

国ごとにリージョン・コードという規制がかけられて見れう事ができないのです。



だが、今はダウンロードで映像を買う時代!

「インターネットで買えるのでは!?」と考える人も多いと思います。


しかし!!


規制によって購入時のクレジットカードの発行国が

識別されるようになっていて、I tunesでもアマゾンUSAでも

ダウンロード購入できないようになっています。


がっ!


実はこれを簡単に突破する方法があるのです。



それはアメリカに行った際に、アップルのプリペイドカードを

買えばいいということなのです。



アップルのプリペイドカードにも、国ごとの規制がかけられていて

日本のアップルプリペイドからアメリカの商品は買えないようになっているのです。



しかし、逆にいうとアメリカのアップルのプリペイドカードを購入すれば、世界中のどこにいても

アメリカのItunesから購入できるのです!



すなわち、半年早くリリースされている「24」や「プリズン・ブレイク」を

他の日本人より早く手に入れることができるのです。



各国のアップルのプリペイドカード。

これ意外なおみやげの一つなのです

海外に行った際は、是非購入してみては!?






























500色の色えんぴつ

クリスマスの時期が近づくと

いろんなプレゼント&ギフトの話になったりします。

そんな楽屋話で聞いたワクワクする商品。


フェリシ500色の色えんぴつ

一括で購入することはできなくて

毎月25本セットで20ヶ月に渡って届くらしい

ちなみに1ヶ月25本で1800円なので

合計36000円

面白いのは500色全てに名前がある。

例えば・・・

白系だと
「楊貴妃の梨の花」「ライムのソルベ」「初秋の残霧」

黄系だと
「デンマークの菜の花畑」「プリンスメロンのデザート」「朝食のスクランブルエッグ」

桃系だと
「浜辺で拾った桜貝」「朝焼けのアルプス」「10月のパンプキンパイ」

赤系だと
「博多の辛子明太子」「にんじんのグラッセ」「紅葉の交響曲」「お姫様と毒リンゴ」

黒系だと
「イカすみのスパゲティー」「瞑想の孔雀石」「茶の湯の釜」

紫系だと
「ムール貝のワイン蒸し」「ピエロの涙」「魔法使いのマント」

青系だと
「嵐のドーバー海峡」「朝日を浴びたなすび」「パルテノン神殿の夜更け」

緑系だと
「ゆでたてのさやえんどう」「グラスホッパー」「トルコ石のプロミスリング」




などなど、イマジネーションをかきたてられる名前ばかり


各色の名前をを想像するだけでも楽しい妄想トリップになります。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
FELISSIMO 500色の色えんぴつ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。